DIGGY MINDのご紹介

ローソク足の形成、厳選した3つのインディケーターによる分析を元に、トレンドの反転を狙うロジックとなっております。
トレーリングストップ機能も搭載!

※トレーリングストップとは、「例えば、ロングのポジションを保有している際に、チャートが上に移動した場合、利益がでた時点でストップ注文を行い、一定幅ずつ有利な方向へ徐々にスライドさせる注文方法です。
チャートが仮に、反転した場合は現時点でのプラス決済が行われます。
チャートが反転せずに、上へ、上へと移動していった場合は、ストップ注文ラインに触れるまで、自動的に利益を伸ばすことができます。
結論、トレーリングストップは長いトレンドが発生するような場面では大きな利益を得ることができます。

★AUDUSDのバックテスト

★EURGBPのバックテスト

★EURJPYのバックテスト

★EURUSDのバックテスト

★USDJPYのバックテスト


DIGGY MINDの運用方法はこちら

★運用資金は10万円からとなります。

下記の推奨通貨から1つ選んで0.01ロットでセットお願い致します。

※運用資金10万円追加毎に、ロット数を0.01ずつ増加又は通貨を一つ増加お願い致します。

[推奨通貨一覧]上から順番におすすめ通貨となっております。

USD JPY

EUR JPY

EUR USD

EUR GBP

AUD USD

GBP USD


★設定方法
・15分足にセット
5分足にセットするとエントリー回数が増えます。
※5分足の場合は資金を2倍で運用お願い致します。

・認証キー欄には、メールで送られてきた、license Keyを入力

・マジックナンバー欄には、通貨毎に全て違う番号を入力
※2通貨稼働する場合は、USDJPYは「111」EURJPYは[222」等
番号を同じにすると稼働されませんでのご注意ください。

DIGGY MINDは、パラメータの最大ポジション数が10の場合、ナンピン幅設定の12pips逆行し、
11個目のポジションがエントリーされる信号が入り、
さらに、損切りpips設定の10pips逆行すると、全ポジションが損切りされるロジックとなっております。
※デフォルトパラメーターの場合です↑

損切[yen]欄を入力する際は、数字の先頭に必ず−を入れて下さい。

例  −50000.0

※損切りパラメーターの説明

設置チャートのBUYまたはSELLポジションの合計含み損が、パラメータで指定した金額(負の数)以上に大きくなったときに、そのチャートのその方向の全ポジションを決済する機能です。

パラメータ値以上に大きくなった時、と言うロジックですのでぴったりその金額の時、と言う仕様ではないです。
なので、保有ポジションやロットが大きいほど、0.1pipsずれの影響は大きくなります。
また、週初めの窓開けなどの非連続の価格変動時にも、大幅にズレる可能性があります。

※お試しで稼働したい場合はまずは0.01で試してみてください♪

DIGGY MINDの運用方法はこちら

※注意※
どの投資にも言えますが、絶対勝てると言った保証はございません。
使用にあたっては自己責任でお願い致します。

質問等ありましたら、公式LINEを友達追加して頂き、気楽にメッセージお待ちしております。お得な情報等も発信させて頂いております♫